ケアハウスあじさい園

安心して、自分らしく暮らせる住まい

ケアハウスあじさい園とは

60歳以上の自立した方を対象とした、食事・入浴付きの高齢者生活福祉施設です。
必要に応じてスタッフのサポートを利用でき、ご自分のライフスタイルを守りながら、自由に安心して生活していただけます。

運営方針

高齢社会が進み、一人暮らしや高齢者のみ世帯が増加し、日常生活に不安を感じている方のために、地域包括ケアシステムにおける住まいと安心・安全を守るサービスを提供し、いつまでも健康で自立した日常生活を送ることができるように支援します。

ケアハウスあじさい園の特長

  • 居室は、プライバシーを守るためにすべて個室です。
  • 三食、温かい食事を提供します。
  • 浴場は、自慢のラドン温泉です。
  • 困ったときには、相談にのり緊急事態に対応するスタッフを配置しています。
  • 介護サービスが必要になったら、ケアプランに基づいた介護保険のサービスが利用できます。

 

入居案内

  • 60歳以上の方(配偶者及び三親等以内の親族等、特別な事情がある場合にはご一緒に入居できます)
  • 身体機能の低下や高齢のため、自立した生活に不安がある方
  • 一人で生活することに不安のある方
  • 適時、介護サービスを利用することで日常生活を送れる方
  • 所定の利用料金の負担ができ、保証人がいらっしゃる方

施設情報

施設名 社会福祉法人 三和会
軽費老人ホーム ケアハウスあじさい園
所在地 福岡県飯塚市大日寺512番273
電話番号 0948-21-3380
FAX番号 0948-21-3382
代表者名 理事長 柴田 美恵子
開設年月日 1996(平成8)年5月
定員 50人

交通アクセス

施設名 社会福祉法人 三和会
軽費老人ホーム ケアハウスあじさい園
所在地 〒820-0046 福岡県飯塚市大日寺512番273
電話番号 0948-21-3380
FAX番号 0948-21-3382

 

新飯塚駅より車で10分

※駐車場はご相談に応じます。

代表ご挨拶

住み慣れた地域で暮らす安心
健康で自立した暮らしをサポート

団塊の世代が高齢者世代に突入した日本は、これまで経験したことのない超高齢化社会を迎えています。日本の人口構成比は、2012年時点で65歳以上の高齢者1人に対して、20~64歳の働く世代は約2.4人。政府の推計では、2050年には1人の若者が1人の高齢者を支えなければならない時代になると予想されています。

住み慣れた地域で安心して生活することは、誰もが望むことです。高齢者が住み慣れた地域で介護や医療、生活支援サポート及びサービスを受けられるよう「住まい」「医療」「介護」「生活支援・介護予防」を包括的に体制を整備していく、いわゆる地域包括ケアシステムの構築が全国的にすすめられています。

ケアハウスとは、60歳以上の自立した方を対象とした、食事・入浴付きの高齢者生活福祉施設で、他の施設に比べ比較的安い費用で入ることができます。「ケアハウスあじさい園」は、地域包括ケアシステムにおける「住まい」をご提供しており、関連法人である医療法人 康和会と連携のもと、医療・介護・福祉の総合的な支援を行っています。

当園は、緑豊かな自然環境と静寂な住環境のもと、栄養管理されたバランスの良い食事を提供しています。市街が見渡せる展望大浴場はラドン温泉です。自由参加型のアクティビティにより規則正しく健康的に、快適な毎日が送れるようサポートいたします。外出・外泊は自由です。

また、困ったときには相談に乗ったり、緊急時に対応するスタッフを配置しています。要支援・要介護認定を受けている場合、ヘルパーや通所リハビリなどの介護保険サービスを利用し、入浴・洗濯・掃除など日常生活で必要な介助を受けることができますので、日常生活に不安のある方でも安心してお過ごしいただけます。

「ケアハウスあじさい園」は、人生の最後まで尊厳を持って暮らすことができるよう、地域福祉を担う社会福祉法人としても、地域住民の皆さんがこの地域で安心して生活し続けられるようサポートしています。

2017年4月吉日

社会福祉法人 三和会
軽費老人ホーム ケアハウスあじさい園
理事長 柴田 美恵子

康和会リンク集 採用情報