こども園日記

2022.08.12更新

今年も梅干し作りの季節がやって来ました。

JA嘉穂の皆様のご協力でゆめぐみ(5歳児)のお友達がチャレンジです。

コロナ禍の梅干しづくり…感染に留意して出来る事を経験しました。

梅22-1

朝から、梅を洗って水につけて準備万端

梅って黄緑色…gya子どもたちの好奇心が膨らみます。

梅22-2

1日目は、梅の「ヘタ」取りです。

爪楊枝を使って、丁寧に1つずつ取っていきます。

梅22-3

その梅を、たるに入れ、塩漬けして1日目は終わりです。

梅22-4

梅酢が上がってきたら、梅を取り出し土用干しnote2 

梅22-5

 2日目は、紫蘇をちぎる所から始まります。

良い香りがするねnico

梅22-6

 梅と紫蘇を重ねる所からは、「梅干し作りの先生」(JA女性部の皆さん)の担当です。

梅酢を入れると、パーっと紫色に変身ihi

梅22-7

 漬けた梅はしばらく寝かせます。

「梅干しつくりの先生」にお礼を言って、梅干し作り終了。

梅22-8

「いつ頃食べられるかな~」と、お部屋に置いてある梅のびんを毎日眺めていますheart3

投稿者: 社会福祉法人三和会

2022.07.30更新

22-8月

投稿者: 社会福祉法人三和会

2022.07.29更新

今年のたなばたまつりは、みんなで飾った笹飾りの前で、クラスごとに遊びの披露をしました。

手遊びをしたりnico

たなばた22-2

ダンスを踊ったりihi

たなばた22-3

楽器演奏をしたりni

たなばた22-4

歌をうたったりnote

楽しく遊んだ後には…

たなばた22-6

先生から手品のプレゼントheart2

たなばた22-5

子どもたちからのパワーをもらって大成功!

たなばた22-7

そして、お星さまからも、冷たく美味しいプレゼントが届きましたglitter

たなばた22-8

七夕の夜、おり姫様とひこ星様が会えますようにheart

そして、みんなの願いが叶いますようにstar

投稿者: 社会福祉法人三和会

2022.06.30更新

22-7月

投稿者: 社会福祉法人三和会

2022.06.15更新

ここは、飯塚市津島の畑。

ゆめぐみ(5歳児)のお友達が、さつまいもの苗差しをしました。

畑を貸して下さり、うねを作ってマルチを張り、苗まで提供して下さったのは、全て地域の方や「自然を守る会」、JAの方々のご厚意ですglitter

苗差し22-1

苗の差し方を教えて頂き、1本1本丁寧に差していきます。 苗差し22-2

 土の中はふかふかで温かいheart3

苗差し22-3

 「上手にできたかな?」子どもたちが苗を差した後ろでは、地域の方々が仕上げをして下さっていますihi

苗差し22-4

 あっという間に、こんな広い畑に600本の苗を差しました!

畑を提供して下さった地域の方が、「秋の収穫を楽しみにしていて下さいね。でも、いのししが食べてしまうかもしれません汗いのしし22

とお話をされると・・・「半分あげたら良いやん!」の子どもの声に、何だかほのぼのheart3

苗差し22-5

 「ありがとうございました。」みんなでお礼を言って畑のお世話をお願いしました。

苗差し22-6

 暑い中、頑張ったゆめぐみのお友達には、棒アイスのご褒美gya 

苗差し22-8

地域の方が飼っている やぎの親子と触れ合う一時もheart2

苗差し22-6

畑のお隣には、田植えを待っている稲の苗床に、自然のカモが遊びに来ていました。

苗差し22-9

こんな素晴らしい自然に囲まれて、地域の方の愛情を一杯にうけ、幸袋こども園の子どもたちは元気に育っています。

 ありがとう22

投稿者: 社会福祉法人三和会

2022.06.07更新

卒園した年長さんが植え、そのお世話を今年の年長さんが引き継いだじゃがいも。

いよいよ収穫の時を迎えました。

じゃが22-1

抜いてみると・・・

じゃが22-2

あれっ?

なんだか、いつも見ているじゃがいもと違うな~?

実はこのじゃがいもは、アンデスレッドという品種。名前の通り赤いお芋でした。

じゃが22-3

「あっ、赤ちゃんみつけたよ!」

小さなお芋も大事に収穫します。

じゃが22-5

収穫したじゃがいもを茎から外して集めました。

じゃが22-6

たくさん採れたねnico

じゃが22-7

10個ずつ数えてみよう!

1人10個ずつ取っても、まだ余ります。

じゃが22-8

その中で一番大きなお芋はどれかな?

じゃが22-9

お芋掘りも、かず遊びに繋がります。

じゃが22-10

じゃがいもを植えた卒園した年長さん。こんなにたくさん収穫できました!

小学校でどうしていますか。

投稿者: 社会福祉法人三和会

2022.06.06更新

今年の春も、れんげ畑にお散歩に行きました。

地域の方のご厚意で遊ばせて頂いています。

「中に入って良いよ!」の声に、一斉に駆け込む子どもたちgya

やぎ22-1

さっそく畑の中でお花を摘んだり、虫を見つけたりnote

やぎ22-2

こちらでは、何やら遊びの相談をしています。

何が始まるのでしょう?

やぎ22-5

・・・?

あっ、かくれんぼ!

やぎ22-6

「見てみて!てんとう虫みつけたよ!」

子どもたちは、どんどん楽しみを広げていきます。

やぎ22-7

そして今年は、れんげ畑でやぎさん親子にも出会いました。

「赤ちゃんやぎが2匹もいる!」「可愛いね~」heart3

やぎ22-3

にぎやかな子どもたちが行ってしまった後は

ちょっとホッとしたような、やぎの親子の姿が見られましたihi

やぎ22-8

地域の方のお陰で、楽しい一時を過ごせました。

ありがとうございました。これからもよろしくお願いしますglitter2

投稿者: 社会福祉法人三和会

2022.05.31更新

22-6gatu

投稿者: 社会福祉法人三和会

2022.04.30更新

22-5月

投稿者: 社会福祉法人三和会

2022.04.24更新

 令和4年度が始まりました。

みんな1つずつ上のクラスに進級し、新しいお友達も迎えました。

春22-1

進級式・始業式を終え、新学期スタート!

春22-3

園庭にはこいのぼりも上がりましたgya

春22-4

 つぼみぐみ(0歳児)の保育室では、入園したての赤ちゃんたちが遊んでいます。

春22-5

水色帽子はふたばぐみ(1歳児)のおともだち。

園庭のチューリップにごあいさつihi

春22-6

黄色の帽子はわかばぐみ(2歳児)のおともだち。

お砂場遊びを楽しんでいます。

春22-7

緑の帽子はたいよう・ひかりぐみ(3歳児)のおともだち。

大型積み木で何を作っているのでしょう?

春22-8

二人で仲良く3輪車。先生にハイタッチnote

春22-9

赤白帽子のそら・にじぐみ(4歳児)のおともだちと、オレンジ帽子のゆめぐみ(5歳児)のおともだちは一緒に園外へお散歩です。

春22-10

「れんげが咲いてるね」heart3

春22-11

「ほら、こんな葉っぱがあったよ!なんだろう?」

「園に帰って調べてみよう!」

春22-12

それぞれのクラスの様子を、空からこいのぼりが見守っています。

春22-13

今年もどんな1年になるのか楽しみですnico

投稿者: 社会福祉法人三和会

前へ 前へ
康和会リンク集 採用情報