こども園日記

2022.02.26更新

22-3月

投稿者: 社会福祉法人三和会

2022.02.06更新

秋にゆめ・みらいぐみ(5歳児)のお友達が蒔いた桜島大根の種。

水やり、草取りなどのお世話を頑張って、こんなに大きな葉っぱに育ちました。

大根21-1

今か今かと収穫の時を待っていましたが、始業式の次の日。

楽しみにしていた収穫です!

大根21-2

大きな葉っぱをみんなで引っぱって

大根21-3

うんとこしょ!どっこいしょ!「大きなかぶ」のお話のようですgya

抜いた大根を運ぶのもみんなで!

大根21-4

こんなに大きな大根が収穫できました

大根21-6

中には、可愛らしい大根もありましたが…ehe

大根21-6

「大きな大根がとれたよ~」と園長先生を呼んでくると、園長先生もびっくり!

「そうだ!重さを計ってみよう!」と、園長先生の提案で大根の体重測定が始まりました。

大根21-7

一番大きな大根は 7㎏‼

大根21-8

「大きいね~」「重たかったね~」

みんなで育てて収穫した大根と記念写真 パチリ

大根21-9

畑の土やお日様や水の力を借りて、みんなで育てた大根は、こども園のみんなでおいしく頂きました。

こども園での思い出と共に、食への感謝の気持ちが子どもたちの心に育っていることと思います。

年長児さんは、こども園での生活も残り2か月です。

投稿者: 社会福祉法人三和会

2022.02.05更新

3学期始業式。

新年になり初めて、お友達がみんなそろいました。

わらび21-1

この日は、わらび座の方が来園されました。

わらび21-2

太鼓や笛に興味津々nico

わらび21-3

新年のお祝いの踊りも観せて頂きました。

わらび21-4

 荒馬では、子どもたちも一緒に

わらび21-5

跳んだり、しゃがんだり、ポーズをとったりして楽しみました。

わらび21-6

素敵な踊りや演奏のお礼に、幸袋こども園 園歌を手話で披露 note

わらび21-8

今年1年も、元気に楽しく過ごせそうですihi

わらび新聞

 1月14日(金)西日本新聞の朝刊に掲載されました。

 

投稿者: 社会福祉法人三和会

2022.01.28更新

22-2月

投稿者: 社会福祉法人三和会

2021.12.28更新

2年ぶりのもちつき大会!

前日、ゆめ・みらいぐみ(年長児)のお友達が、もち米を研いで準備をしています。

もちつき21-1

 みんなで研いだお米は7㎏。

給食の先生に「お水につけて下さい」とお願いしました。

もちつき21-2

さあ、もちつき大会!

朝からそわそわ、ワクワクしている子どもたちは待ちきれません。

もち米を蒸すお手伝いをすることにしました。せいろにお米を入れて

もちつき21-3

かまどで蒸します。

もちつき21-4

薪もくべてみました。まだかな、まだかな~gya

もちつき21-5

 もち米が蒸しあがったよ!

もちつき21-6

蒸しあがったもち米を臼の中でこねます。

もちつき21-7

さあ、いよいよお餅つき

よいしょ! よいしょ!

もちつき21-8

 最初に出来たお餅は、鏡餅に。

もちつき21-9

ぺったん! ぺったん!

もちつき21-10

そして、この日の殊勲賞は、高速餅つきの先生たちです!

動画でお見せできないのが残念ihi

「すご~い」glitter子どもたちからも声援が飛びました‼

もちつき21-11

 つきあがったお餅は、おろし餅ときな粉餅にして、みんなで美味しく頂きました。

もちつき21-12

 

2021年 年末 snow

みんなのついた鏡餅を飾って、お正月を迎える準備が整いました。

年末21-1

 今年も1年お世話になりました。

年末21-2

新しい1年が、幸せな実り豊かな1年になりますように心よりお祈りいたします。

どうぞ、良い年をお迎えください。年末21-3

投稿者: 社会福祉法人三和会

2021.12.28更新

今年は、大きなクリスマスツリーを作りました。

クリスマスツリーの広場でクリスマス会です。

クリスマス21-1

つぼみぐみ(0歳児)のお友達は、歌に合わせて楽しくマラカスを振りましたheart3

クリスマス21-2

ふたばぐみ(1歳児)のお友達は、わらべ歌遊び

みんなで手をつないで丸くなるのも上手になりましたねnico

クリスマス21-3

わかばぐみ(2歳児)のお友達は、トナカイになって駆け回り、歌も聞かせてくれました。

とんがり帽子が良く似合うでしょう note

クリスマス21-5

たいよう・ひかりぐみ(3歳児)のお友達は、「どすこい体操」!

大好きなお相撲っごっこで、足も腰も強くなりました。

クリスマス21-5

そらぐみ(4歳児)のお友達は、「花咲山」の手話と、楽器演奏です。

 優しい心が花を咲かせる花咲山

そらぐみの子どもたちにも、優しい心が育っています。

クリスマス21-5

ゆめ・みらいぐみ(5歳児)のお友達は、わらべ歌に乗って、てんまりをしました。

続けてつけなかったお友達も、練習を繰り返し、こんなに上手になりました。さすが年長さんglitter2

クリスマス21-5

子どもたちの頑張りに刺激され、先生たちもミュージックベルを頑張りましたgya

クリスマス21-7

クリスマスが終わったら、間もなく新しい年がやって来ます。

 

投稿者: 社会福祉法人三和会

2021.12.28更新

2021年度1月カレンダー

投稿者: 社会福祉法人三和会

2021.12.08更新

幸袋こども園の給食のお味噌汁は、手作り味噌を使っています。味噌汁イラスト21

今年もJA嘉穂の皆さんのご協力で、ゆめ・みらいぐみ(5歳児)のお友達が味噌つくりをしました。

味噌21-1

 まずは、給食の先生が煮てくれた大豆を丁寧につぶします。

味噌21-2

 塩と麹を混ぜて

味噌21-3

 つぶした大豆を加えて、よく混ぜます。

つぶれていない大豆を見つけたら、またつぶしましょう。

味噌21-4

 混ぜたものを、ぎゅっと握って味噌玉を作ります。

味噌21-5

 それを・・・「えいっ!」と容器に投げ入れます。

中の空気を抜くためです。

来年用の味噌の仕込みが出来ました。

味噌21-6

 梅干し作りや味噌つくりを教えて下さった、JA嘉穂の皆さんへ、ゆめ・みらいぐみのお友達がお礼にプレゼントを作りましたribbon

味噌21-7

「ありがとうございました」heart3

味噌21-8

 みんなでつくったお味噌。

味噌21-9

 来年の夏を迎えるころに、出来上がります。

その頃にはこの子たちは、もう小学校1年生です。glitter2

 

投稿者: 社会福祉法人三和会

2021.12.06更新

保護者のおばあちゃんの畑で採れたさつまいもをたくさん頂きましたgya

芋21-1

さっそく、お芋パーティーの準備です。

一番年上の、ゆめ・みらい(5歳児)のお友達が、洗います。

芋21-2

仕上げは先生たち。

芋21-3

すると…

何だか見慣れない物が出てきました。

初めて見る子どもたちもいるようで、不思議そうに見ています。

「これは何?」

芋21-3

「これは、せいろ。釜」

芋21-5

釜に撒きをくべるお手伝いもしました。

ちょっとドキドキheart3

芋21-6

ホクホクのお芋が出来上がり~ihi

芋21-7

美味しいねnico

芋21-8

早お迎えの3歳児1号園児さんも、帰る前に頂きました。

0歳から3歳のお友達は、午睡後のおやつの時間に頂きます。

芋21-9

お芋をたくさん下さったおばあちゃん、洗ってお手伝いをしてくれたゆめ・みらいぐみのお友達、お芋を蒸してくれた先生たち。

みんなのお陰で美味しいお芋を頂くことが出来ました。

芋21-10

秋の青い空の元、楽しいお芋パーティーになりました。

芋21-11

それにしても…

お芋を頂いたその日のうちに、お釜にせいろ、薪まですぐに準備できる幸袋こども園って、すごいでしょう(笑)gya

投稿者: 社会福祉法人三和会

2021.12.05更新

園長先生から「勇気の出なかった泣き虫ライオンが、葉っぱを体につけると力が湧いてきた!」というお話を聞いたわかばぐみ(2歳児)のお友達。

ライオン21-1

ライオンさんからのプレゼントの葉っぱを見つけると、「転んでも泣かない、何でも食べる強い心と身体になって、コロナ大王やインフル大王に負けないぞ~!」と、さっそく葉っぱを着け始めました。

ライオン21-2

「どの葉っぱにしようかな~」

「これ!この大きいのにしよう!」

ライオン21-3

「ここに着けて!」と、先生にも手伝ってもらい

ライオン21-4

だんだん強いライオンさんに変身ですglitter2

ライオン21-5

葉っぱを着けて、力が湧いてきたライオンさんたちは「ガオーッ!」と声をあげると

ライオン21-7

元気いっぱいに外でも駆け回ることが出来ました。

ライオン21-7

たくさん遊んでおなかが減ったライオンさんたち。

今日は、ぽかぽか陽気のテラスでランチタイムgya

ライオン21-8

ちょうど、お散歩から帰って来たそらぐみ(4歳児)のお友達が、羨ましそうに見ていますihi

投稿者: 社会福祉法人三和会

前へ 前へ
康和会リンク集 採用情報